読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら天界、いまどこにいるの???

ゆるゆるとね、ココにあった証を

ある意味、最高のパロディ映画でした

ざっくりえいがひょうろん

デップー(笑)

 

最近映画館まで見に行く映画は、どれも当たりが多い♪

・・・と相方サンに言わせたぞ、この前は変態仮面2だったし

 

そうだ、変態つながりでデッドプールVS変態仮面って言うのを考えたんだけど、

変態仮面が気持ち的に変態じゃないから負けだなと思って、即流した、アタマん中で

 

そうそう、今パンフレットとか検索とかしてて思い出したけど、

スパイダーマンと似てんだよね、デップーは

元々アメコミ出身だからふたりとも、アメコミに詳しい方が見たら、

じゅうぶんツッコミ入れたくて仕方ないと思いますが、

アメコミだけは・・・!!!アメコミには手を出さないようにしようと思ってますんで

 

そんなことしたらまた諭吉さんがパタパタと飛んでってまう

 

私の映画感想ってのは、ネタバレ全開なので

 

 

そもそも第四の壁とメタフィクションの違いがイマイチ良くわからんのだ

 

で、自分がその第四の壁を破った作品として認識してるのって、

ミュージカルのピーターパンだった

 

あれは妖精の存在を信じているなら、拍手をして、と、

ピーターパン自身が『観客』である私たちにお願いをしてくる、って言うもので、

その時は、ちょっとした衝撃を受けたんだけど

 

だって、ピーターパンはキャラクターじゃないですか

それがお願いをしている、ってのは、

そこに観客とキャラクターの間を取っ払った、って言う考えしかなかったわけです

 

演劇を見てる方は、第四の壁って言う言葉を認識してるのかも知れないなー

あたしは第四の壁と、キャラクターが直にお客さんと話すって言うことを、

イコールとしてなかったので、ああ、ピーターパンのアレが、

『第四の壁を破った』ものだ、と認識したわけですね

 

現象として知ってても、言葉として認識してなかったのね

 

んで、本題

デップーたんは、自分がキャラクターであると言うことを認識してると言う設定でした、

初めから

 

まあこれは、私的にはそれほど重要なことではなかったかな

やっぱり演劇の方がより奇妙な感覚を味わえるのかな???

 

それよりもいちいちパロディが面白くて、変態仮面見た時には、

ハンカチ片手に笑い声を押さえてましたが、周りの方々も笑ってたこともあって、

漏れ出る笑い声を気にせずにいられたんですが、デップーたん、

これも見る前にイヤな予感がして、やっぱりハンカチ片手に見たですが、

みなさん笑ってなかったよ、たぶんニヤリだったんだと思うんだけど(´・ω・`)

 

私、2回ほど笑い声出しちゃって、すんません観客の皆々様方(o*。_。)oペコッ

 

だってもー、40代50代、30代後半もたぶんドンピシャ世代な、

マンガとか映画とか歌手へのオマージュ・パロディてんこ盛りで!!!

 

OPから笑っちゃったからね、字幕版見てきたんだけど、

いちいち監督とかの紹介が面白くて、最初から笑いのスイッチオンになって

 

あー話が前後するけど、私語学力があまりないんで字幕版ばっかり見てますが、

字幕と言ってることが微妙に違ったりとかするわけですね

 

で、デップーたんがフランシスに、うろ覚えだけど、このボロボロの顔を治せ、

って字幕ではなってんだけど(ごめんホントにうろ覚え)、

しゃべってる言葉だと確かバターフェイス云々かんぬん、って言ってるわけ

(これもうろ覚えだ、脳挫傷で脳が委縮した人間ナメるな、すぐ忘れるから)

 

んで、ほう、ってなったわけ

日本ではズタボロなカオ、って言う言葉を、向こうではバターフェイス、

って言うのかーと思ってましたら、今検索してみると、これ女性に向けた、

それもだいぶ失礼なスラングなんですねー

 

デップーたんがまあ一般的には醜い顔になっちゃったのって、

フランシスの傘下に舌先三寸で言いくるめられて、末期がんを治す方法がある、

って言うのを真に受けたら、人体実験で薬物注射されて、成功したならば、

それをスーパー奴隷として各国の裏部隊に売りさばく、って言うのを聴いて、

いろいろ殴られたり沈められたりするんですが、これが最後の人体実験で、

パワーが目覚めなければお払い箱になる的なことを言われて、

覚醒したかわりにほぼ不老不死なヒーリング能力を手に入れた、

って言う設定で、しかもデップーたんになる前は傭兵だった過去もある、

最強と言っても良いようなヒーローになっちゃて

 

ただ、スーパーヒーローってとこは、本人が否定してた(笑)

キャッチコピーに『無責任ヒーロー』って書いてあったし

フリーダムだから時にヴィラン側寄りになることもあるし、

うぃきさんにはトリックスターって書かれてた

 

R15指定だから、お子様は見れないけどねー

首ちょんぱとかあるしね

最初の方で、手首切断するシーンとかあるし、もちろんデップーの手首をね、

んでどうやって生えてくるんだろう???と思ってたら、

ホントに生えてきたんだよ、最初は肉がもりあがって来て、

そこに赤ちゃんみたいな手がさ(='m') ウププ

 

納得、と思ったねー

 

もう最初から最後までエログロゴアアクション満載、オマージュも満載、

なんたってあちこちにxメンの某ウルヴァリンがちょこちょこ出てきてたし

 

本人(中の人のヒュージャックマン)ではないんだけど、

腕からシャキンってアダマンチウムの爪が出るとことか、

デップーがウルヴァリンのお面かぶってるとか、

本人曰く『ゴマをすっといた』ってなってますが、

xメンとはかかわりがあるテイなことを言ってて、

恵まれし子らの学園がまんま出てきます

 

あーもう書いててダメになってきたー

 

xメン側の、いわゆる勧誘しているミュータントにコロッサスってのがいて、

その部下と言うか仲間と言うかに、坊主頭のティーンなおにゃのこがいるですが、

まあこの子もミュータントなんですが、デップーたんとのかけあわせと言うのか、

デップーたんの憎まれ口がこれまたおかしくて

 

坊主頭なんですけどね、リプリーとか、シニード・オコナーとか言っちゃうんです(爆)

 

確かに坊主頭って言う括りは同じなのだけどもー!!!

このおにゃのこ、誰かに似てるとえんえん思って、ラスト近くで出た、

シニードで合点がいきました

 

そっくり(。・w・。 ) ププッ

 

下ネタ満載だし、血みどろアクションだしですが、これはアタシ向けだったな

こーゆーの好きだー

 

今まで私的ヒーローランキングで、しかもアメコミ出身に絞ると、

まあ一番はバットマンだったですが、デップーたんに軍配あがりましたよ

 

もう無条件で面白いから、下ネタOKなら見てみてーーー!!!

思い出し笑いまでしちゃった映画は初めてだ

 

チカラいっぱいおススメ!!!

 

 

 

 


『デッドプール』本予告