読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら天界、いまどこにいるの???

ゆるゆるとね、ココにあった証を

秋田熊事件について

雑学研究室

個人的に思うことなどをさっくりななめ読み

 

いわゆる専門家さんとかが、昨秋は木の実が豊作で、個体数が増えたとか、

いろいろ言ってますが、個人的に思うことをいくつか

 

人類って、弱いもんなのよ

武器持ってたり、大多数なら何とかなっても、1体、それも丸腰の素人は、

野生動物に遭遇したらたぶん何もできない

 

野生動物の方が、人類より明らかに強いから、

だから畏敬の念をもってないと死ぬよね

 

たぶん自然対人類って言うものに、まるっとなっちゃってると思う

 

丸腰の人間なんて、雷一発落ちてきたら死ぬよね

津波がわっと来ても死ぬし

先人の知恵を良く聴いて、『ココから下に家を建てるな』って言う石碑の通り、

その教えを守った方々は生き延びた

 

ちょっと歴史に詳しかったり、ミステリーオカルトをかじってたりする方々は、

三毛別羆事件(さんけべつひぐまじけん)って言う事件を知ってると思う

 

私も知ってる人間のひとりだったから、今回の秋田の事件で、

熊の腹の中から『人体の一部』が出てきた、って言うのをニュースで読んでも、

別に驚かなかった

 

これも人間ってさ、風化させたがる生き物だから

だから先人の知恵を守らなかった人間たちは滅んだ

 

少し事件をスライドさせてみると、男子中学生が整地用ローラーの下敷きになり重症、

って事件があるんだけど、私からしてみたら苦笑せざるを得ない一文があって

 

『命に別状はありません』って言う一文

 

それ、あたしもそうですから、って(笑)

20年以上前、脳挫傷で入院したけど、『命に別状はなかった』んですよ

その後中途障害者になりましたけどね、2級の

 

メディアのコトバに騙される方が多すぎると思うよ、

命に別状はない=五体満足でぴんぴんしてる、じゃないからね、だいたい

 

話元に戻すけど、その三毛別羆事件で射殺された熊がスゲぇデカくてさ、

私の見た記事が確かであれば

 

で、まだスマホや携帯なんてなかった時代だから、

事件にあった人の話を聴いて行くと、今回の秋田の事件と同じだな、と

 

頭蓋の一部しか残されてなかった、とか

さらっとこのほかにも凄惨な場面が描かれているけど、

興味のある方は検索してくださいな

 

あとは、三毛別羆事件は北海道でヒグマだったけど、

秋田はツキノワグマって言う種類の違いも、基本雑食で何でも食べるってことで、

『たまたま食べてみた』人間の味が思ったより美味かったから、

人間=恐怖の対象から、人間=エサにインプットされたんだな、とか

 

秋田周辺の小中学生はクマよけの鈴を携帯してると言うけど、

個人的にあれも逆効果になる日が来ないことを祈りたい

 

鈴の音がする=そこにはエサがあるって言う風にインプットされないように

 

子供はクマにしてみたら小さいけど柔らかいし美味いんだろうな、と想像できる

 

そもそも初めに戻れば、あとから来たのが人間であって、

野生動物がそこには住んでいたんだよねぇ

それなのに後から来た人間に『武器』で殺されたり、

種族によっては絶滅させられたり、野生動物はたまったもんじゃないよね

 

これは個人的に、昔から持ってる思い

人間はこれ以上自分たちの領地を広めるな、と

百歩譲って共存をしろ、と

 

そんなに地球さんは優しくないよ

 

この事件を見てると思いだすゲームがあって

 

ライドウくんの別件依頼なんだけど、噂のマカミを倒せって言う依頼があって、

大量(と言っても15匹くらい???)のマカミたちを倒すと依頼終了になるんだけど、

倒した後にマカミが今際の際に言葉を残すのね

 

それを聴いたゴウトたん(黒猫だけど実は人間で、

罪なことしちゃって猫のカラダに押し込められた)が、ライドウくんに問うのよ

 

自然の驚異は乗り越えるべきなのか、それとも共存を受け入れるべきなのか、

って言う一説をね

 

私はいっつも共存を選んじゃう

自然にはかなわないからね、たかが人間は

 

人間が全世界の生き物の頂点にいると思ってる人は幸せだなぁと思う

人間なんて、目に見えないウイルスにやられても死ぬ弱い生き物なんだよな、

って言うことをぼんやりでもいいから理解してないと、さくっと死にますぜ