読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら天界、いまどこにいるの???

ゆるゆるとね、ココにあった証を

うちのコはかぁいいのら!かぁいいのら!!かぁいいのらぁ~~~!!!(=^・・^=)

りおぬこせどぬこ

10年以上も一緒にいてくれてご苦労さん、リオ

 

f:id:tennetimadoko:20150811205914j:plain

 

 

セドナ

 

f:id:tennetimadoko:20150811210007j:plain

 

お互い年を取ったよね

 

それは特にどってことはない、それだけの時間一緒にいたんだなぁって

 

ただどこのわんことかにゃんことかと一緒に暮らしてる人々の多くは

看取ることを前提に、一緒に暮らし始めたんだよね、10年以上前

 

まだ横浜市中区に引っ越す前住んでたとこでは、けっこう大病したよねえ、リオ

尿道結石やって、病院食に切り替えて

 

その動物病院は、相方サンとつながってて

子にゃんで頂いてきてから、初めての健康診断したよね

 

10年たっても、半年までの体重わかれば、って先生言ってたけど、

何より先生が絶句してた、うちのリオの体重、こんなにあったんか、って(笑)

 

それからセドの骨折ね

んなあたしに似ようなんてしてくれなくていいんだから

 

ほーら、また女っぷりがあがった、ふと見るとデルモ立ちしてるお嬢がいるんだ

 

リオはセドを良くしぺしぺ舐め舐めしてあげる

お返しにセドもリオにしてあげる

 

セドは時々吐く

毛玉だったり、焦ってかきこんだまんまだったり

 

リオも昔は良く吐いてた

食べてるカリカリがそのままリバースされることもザラ

それをあたしは、ほらぁ、がっつくから~~~(笑)って言って、毎回片付けてた

 

でもね、違ったの

ある日、スカイブルー色の相方サンのバッグが血まみれになってた

 

そこにいたのはリオ

 

その前から時々あったのかも知れない、たぶん初めはこたつぶとんだった

でもあたしはそれを見過ごした

時間たっちゃってて、それが誰かが吐いた血だ、ってことまで意識が回らなかった

 

なんかおかしい、って思って、もう年も年だし、病院連れてこうってなって、

一路かかりつけの動物病院行ったら・・・

 

・・・レントゲン撮ってもらって、先生が見せてくれた

大量の毛玉が胃の中にあった

胃の半分くらいをしめてた

 

 

あたしねえ、それ見た時、たぶん人生でそう数多くないカオしてたんだろうねえ、

って『もう一人のあたし』が言ってますから

 

イメージ上にいて、頭上で見てるもう一人のあたしは、

みせられたレントゲンに対して目を真ん丸にして、

泣かない、泣かないと思いながらも目がみるみる真っ赤になってくあたしの姿を見てた

 

 

ああいう時ってね、もう何もいう事がないよね

人間の身勝手なエゴで飼われて(飼う、と言うのはあまり好きじゃないから、一緒に暮らすって言ってるけど)、人間の身勝手なエゴで去勢・避妊手術されて

 

あたしだったらじょうっだんじゃねえよ!!!って言ってるほどむごいことだとは思うの

 

でも、縁があって、里親募集で、最初3匹いたんだけど1匹はもう虹の橋を渡ってて、

じゃあどっちかだけを選べる???

 

あたしは選べなかった

相方サンに『一匹だけにしなさいね』って言われてたけど、怒られるの覚悟で、

そのあと帰宅した相方サンに、おずおず新しく来た、このやんちゃ坊主見せたら、

『まあこうなると思ってたけどね』って

 

助からなかったいのち

でもこっちはまだ助かるかもしれないいのち

 

だから決心して『うちのコ』になったんだ

 

それから10年後、まさかリオがセドをしぺしぺやってる毛玉が吐けない体質だったなんて・・・

 

ゴメンね、リオ

気付いてあげられなくてごめんね

 

おっくも毎日ヤだよね

あたしは相方サンがいなかったら動物と暮らせなかったから、

トイレとか食事は出せるけど、いざ病気だ、クスリ飲まさなきゃ、

片手でクスリもって、もう片手で、その片手がないから

 

クスリ、あげられないから・・・

 

でもね、それからクスリあげて、ラキサトーンって言う、

毛玉溶かしてくれるチューブ式のペーストのおかげもあって、

病院行った日から全然吐かなくなった\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/ヤッター!!

 

良かったね、リオ良かったねえ・・・

コトバって言うものがお互い理解できない相手だってわかってるから、

いろいろ診てやらないといけなかったのに・・・ごめんねえ・・・

 

『最近の研究で、この子(リオ)のDNA(遺伝子だったかな???)の、

遠い遠いご先祖の中に、大型猫の遺伝子が、どっかで入ってると思う、

ノルウェージャンとか、メインクーンなんかの遺伝子ね』とは先生の談

 

おや、お前はウチのマンチカンではなかったのか・・・足の長い(='m') ウププ

 

・・・とここまで聴いてから、あたしの覚悟ってやつが決まった

 

空想上では、あたしよか長生きして、その先ネコマタになるって言う設定だったけど、

現状を知って、みてから、まあそんなこたぁナイナイと98%思ってるけど・・・

虹の橋を渡るまで、クスリはイヤだよねえ、でもあのクスリで楽になってるんだ

 

なるべく長く生きて欲しいけど、でもそれが延命治療とどこが変わんないの???って思ったら、あたしは連れて帰る

 

今まで住んでたおうちが、いいよね

 

まだまだ生きるけどねっく( ̄△ ̄)ノ

 

ただはっきり言って、『死ぬ覚悟』がじわじわと出てきました

 

何年先かわかんないけど

 

 

そしてあたしはペットロス重症( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

もうね、なんかテンプレ風でわかってんの

 

参ったねーΨ(`∀´)Ψヶヶヶ