読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら天界、いまどこにいるの???

ゆるゆるとね、ココにあった証を

2冊持ち

今日精神科の先生に、精神障害手帳申請書類書いてもらいに行ってきた

これで身体障害手帳と2冊持ちになる可能性が出てきた

 

あたしはたぶん、慈恵医大から昭和大学で高次脳診断受けて、

その時は結果『高次脳ではありません』だったから、もうそれがほぼ確定しちゃってる

 

でも、それから脳卒中から高次脳って人たちの話を聴いて、

臨床心理士からも『それは高次脳だね』って話も聞いて、

実際あたしの脳みそが載ってるブログ記事も見せたら、

一度高次脳支援センターに予約取ってみなさいって言われたから電話したら、

なしのつぶて状態だった

 

並行して、睡眠障害とも、もう何年も闘ってきてるけど、

未だに両方とも身近な人間には納得されてない

 

どうなんだろう、例を言ったら、自分が興味ある事は覚えてられるけど、

興味ないことは全く覚えられない

あともうひとつ確実なことは、計算が出来ない

脳みそうってから、もう20年以上たつから、

たとえば高次脳機能障害が公になってから患った人とかはいいよ、

発症(???かな???)10年上下くらいの人は

でも20年もたつと、良くも悪くもその生活に慣れる

こう来たからこう返そう、って悪知恵がつくんだ

 

でも結局、ちっちゃいことでチクリ、チクリって、ナンカチガウ、

コレジャナイ感があって、結果睡眠障害の一部になっちゃってると思うんだけど

 

厄介なのは、クスリで100%治るってことはないってこと

 

眠れたらラッキー程度に考えないとダメなこと

 

これは自分にも言えるけど、他人からわからないことがあるなら本を読め、

って言われても、興味がない事だったら全く覚えられないの

いろいろやってるって言っても、やってないって言われるの

たぶんそれは、結果で判断してるから

でも結果が即でないことだってあるのよね

もちろんこれが就職だったら、結果出る出ないって重要かもしれないけど

だけど、諦めないで、ある意味図太く、右から左へ聞き流そうかな、って

 

それがじわじわ溜まってって、また寝込んだりなんだりするんだろうけど

もうだってどうしようもないんだもん

法律かじってる人になんだかんだ言っても、かわされて10倍返しだよ(涙)

 

今は『書いてる』からいいけど、これが『言い合い』だったら、

あたしが120%負けるのは当然、上手く返せなくて、結局黙るから

 

でも、あたしは諦めない

今は政府だって重要な部類にあちこちあげてる高次脳

あたしの脳みそは、もう20年前から萎縮してるし、大きな影がある

カラダには麻痺が残ってる

 

これで高次脳じゃなかったらって考えると、ちょっとヤだけど、

あの時臨床心理士さんに言われたことは、

ひとつひとつパズルがカチッと合わさってくように、あたしの中で納得がいった

だから、これからも地道にアクションしていくと思う

いつになるかわかんないし、また高次脳じゃないって言われるかもしれないけど、

少なくともあたしの脳みそは、何らかの障害をおってる

 

それは事実なんだから

 

 

「話せない」と言えるまで―言語聴覚士を襲った高次脳機能障害

「話せない」と言えるまで―言語聴覚士を襲った高次脳機能障害