読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら天界、いまどこにいるの???

ゆるゆるとね、ココにあった証を

浸食されている

私のモノだったはずのモノたちが、浸食されていっている・・・・・・

 

 

・・・・・・親にorz

 

 

 

いやねー

いんだけどねーorz

 

冷蔵庫から部屋からちょっとずつちょっとずつ、じわじわじわじわ・・・

 

・・・(´・ω・`)

 

やっぱさ、いくら良い、って言ってもさ・・・

 

・・・限度があるんじゃね???

 

ここの部屋をクッション枠にする算段は確かにあったけど、

あったけど・・・(^_^メ)

 

(※これを書いてる右横には母親がいますorz)

 

 

 

 

 

大脳白質脳症の疑い

先日、母親が退院してきましたのよ

 

んで、前行ってた病院にはアルツと言われ

 

 

tennetimadoko.hatenablog.com

 

 

 

同居して、行った大きな病院だとアルツではないといわれ、

白質脳症の疑いがあるんだけど、どういう経緯でなったのか調べたいので、

入院、となって、とりあえず、白質脳症っていう大きなカテゴリがあると思ってください

 

その中で、例えば感染症白質脳症とか、遺伝性白質脳症とか、

だいたいのあらゆる検査を、数週間してきた結果、担当の先生が良くしてくれて、

ABCDEFG、ちっちゃなカテゴリに分かれた白質脳症があるらしく、

それを片っ端から調べてくれて、Aではない、Bでもない、Cでもない、

って事細かに調べてくれたっていうのね

 

 

 

tennetimadoko.hatenablog.com

 

 

それでもほとんどの検査をしてみてもわからないので、難病検査をしてる、

大学病院へと、先生からお願いしてみたいんだけど、ご家族の同意が必要、

ってことになって

 

本人(母親)の意見はさておき、私と父親はぜひお願いします、と

 

ただ、その難病を研究してる大学病院が、5本の指に入っちゃうほど少ないらしく、

下手したら3本の指かもしれなくて、なおかつ大学病院から断られることもあるので、

そこらへんは覚悟しておいてくださいと言われて

 

だってさ、先生言ってた

 

もしその難病であれば、これもたとえて言うなら、日本中の人口のうち、

100人程度しかいない病だ、って

 

そして退院してきて、あからさまに症状が悪くなってる気がする、

これもあくまでも個人的なんだけど

 

私たちはけっこう冷静かつ、第三者目線で見、いろいろ調べて、

たぶん他人には酷な話だと非難受けるかもしれないけど、

私はあと2年前後で寝たきりになるな、とふんでる

 

総じて白質脳症は、進行が速いので

 

それに認知症も加わって、けっこうひどい状態に部類に入るんじゃないのかな、と

 

自宅の風呂にも入ることができないから、デイサービスで入浴お願いしてるし

私自身が片麻痺なので、とっさに助けることも実質困難だし

 

とうとうトイレに補助具もつけた

手すりがあるタイプを、お試しで

 

たぶんそのままレンタルすることになる

 

そして後日、介護ベッドを、これもお試しで

これもそのまま、レンタルすることになる気がする

 

老々介護は防げたけど、親と同居してから、私自身のメンタル消耗が激しい

 

例をあげるなら、と言ってもこれが現実だけど、父親のひとりごとが延々続く

それも、同じことを何回も言う

これって高齢者には普通のことなんだろうか???

 

次に、また父親の言動の冷たさ、というか

母親の世話は十分してる

ただ、その時も母親に対して、本人(父親)はそう思ってはいないだろうが、

暴言が多すぎる

 

たまに母親に同情する気も起きるけど、なんたって母親のことを、

俗にいう毒親だと思い、私は母親を好きではないから、

そういう場面に出くわすと、時に父親に対してそれはおかしい、

と言い、多くは寝室に『避難する』

 

それでも自宅はほぼバリアフリーで、ドアも下が数センチ空いてるから、

親がカギを開けて出ていく・何を言ってるのかわからないけど、

話声がするなんてのは、日常の中で余りある

 

母親も、日常生活すべてが困難で、すべてに介助がいる状態

 

いつ私は親より先に狂うことができるんだろうか、とも思ったし、

悪いけど私はこうはなりたくない、って

 

もう何十年も前から安楽死尊厳死を希望してるけど、

国会議員さんたちは、私たちの生活に理解は示してくれないだろう、

『自分たちはこうはならない』と『思い込んでるから』

 

いろいろな関連記事を見てきた

息子が母親の介護に疲れ果てて無理心中を企てたけど、

自分だけ死にきれず、結果逮捕起訴されて、当時の裁判官に、

いわゆる温情判決を受けたけど、数年たってから自殺してた実話とか

 

某脚本家が、もし自分が認知症になりそうなら、

スイスに行きたいと言ってたとか

 

スイスは安楽死団体があるところだから

 

それだけ今の高齢者って、切迫してるひとたちが数多い

 

そして数十年後は我が身

 

車運転してても、デイケアセンターがそこここにある

 

ねえ、これでいいの???

もちろんご両親ともに健在な方もいるのはわかってる

 

でも、こういう家庭もあるんですよ

 

本音を言ったら親より先に死にたいね

どんどん衰えてく姿を見たくないし、見たく『も』ない

 

非情な言い方だよね、たぶんそれはひどいって言われると思う

だけど私、親と一緒に暮らして、意識があったときって15年くらいで、

そのころから無意識に家を出たいとか、消えてなくなりたいとか思ってた、

っていうことを、この年になって改めて思ったし、

父親が『(私に)やってもらえ、娘だからしようがないよな』とかいうと、

もうメンタルがた落ちするんだ

 

確かに娘だ

確かに呼びもした

 

だけどそれ、間違ってたと思い始めてる

 

でも言えないジレンマ

 

近々精神科に行ったときに、抗うつ剤とか、抗不安剤をもらってくるであろう、

ってことを考え始めてもいる

 

こうやって、介護自殺も増えてくんだろうな、って思う

 

何とか踏みとどまりたいけど、いつどこで、きっかけがあるのかわからない

 

いつどこで、トリガーが引かれるかもわからない

 

っていうか、そっちのほうがラクだなと思う自分もいるんだ

死んじゃったほうがラクだな、って

 

まだ踏みとどまってるけどね

 

 

 

 

 

似た題材ですのに何が違うのか

ワタクシ、別のブログでは持ち上げてたんですが、

巻を増すにつれて面白さが薄れてっちゃったアレ

 

 


文豪ストレイドッグス1期OP×2期OP

 

 

最初抱いてたイメージとは無意識化で違うっていうことに気づいちゃったんだろうか???

 

アニメは今でも見てるけど

 

んでもこっちは評価が高い

 

 


Drifters | OPENING 1 | HD | ドリフターズ

 

 

 

はて、何が違うんだろう???と思ってちと皆さんのお気持ちを検索したんだけど、

それでもやっぱりわからない

 

異世界括りではあるんだけれども、なんだろう、なーんか違うんだよな

 

ああそういえば誰推しかって言ったら、ジャンヌたんかね

ほお、この先生にはこう見えてるのか、っていう一面を見られたかな、と

 

某おにいさんだと、ペトロに慰められてたシーンが脳内で楽々目に浮かぶけどね

 

まあ、本当のその人のことなんて、自分自身ですらわかんないわけで、

もしその人に光が当たったのなら、それだけで十分なのかなーって、

個人的には思うわけですが

 

だって例えば有名な話で、吉良上野介が悪者だっていう風に、

お話の中では書かれてるけど、実際城下町の方々にインタビューすると、

真逆のことを言ってる、って話

 

戦争も、勝って官軍な時代

 

神話にも、過去には双方いろいろあったんだろうなっていう、

対立した国々の、双方の神話ってあって、興味深いしね

 

インドラの、ゾロアスター教と、ヒンドゥー教の、

善神・悪神総とっかえなのを見てみたら、人間の浅はかさがわかるような気がする、

一個人です(o*。_。)oペコッ

 

宗教は、ハマって信徒になっちゃったらそれはもう信じるしかないから、

終わりかなぁって気がするけど、神学その他として見るんであれば、

これほど面白いものはないよね、神様自体がそれぞれ人間臭い神話だって、

ざらにあるんだし

 

あらまた話が明後日の方向へ向いてしまったよ(-ι- ) クックック

 

 

 

図解 世界5大宗教全史

図解 世界5大宗教全史

 

 

 

 

ただいま、にういんちうにつき。

f:id:tennetimadoko:20161108120942j:plain

 

 

 

あららん、なんだか取り込みってかインポートはどうやるんだろから始まって、

いろいろこちょこちょしてましたら、どうにかこうにかできはしましたが、

ロゴ張り付ける際には、上のような90度転んだ写真になってましたん

 

でもね、なんか、ああ、いいじゃん、いいなと思って貼っちゃいました

 

で、母親

 

案の定入院してます、はい

 

病名が、確定ではないんですが、白質脳症の疑い、って

 

ナンヤソレ

 

父親とふたりで、神経内科の先生にいろいろ聞かれましてね

 

そのとき父親がぽそっと

 

『なんで聞いたことない病名ばっかりつくんだろうな』ってね

 

父親も実際、網膜静脈分枝閉塞症っていう病にかかりましてですね

 

ナンヤソレな病名ですわね

 

私は私で未だに病名わからずなメンタルの病になってますし

いろいろあんだよ、いろいろ

さかのぼって、事故ん時の、高次脳機能障害も入ってるんじゃないか、

とか、じゃ事故ってなかったら境界性とかか、とか

 

 

まあそれはいいんだわ、私のことは

 

この白質脳症、ちらっと調べた結果、症状出ると進行が速いんだってorz

 

今度先生に、詳しい病名聞いてくるけど、進行性多巣性白質脳症だと、

もうかなり検索で上のほう来てるし、だったらヤバい的なんですけど

 

おいおい、勘弁してくれや、ただでさえ母親は、自己免疫性肝炎っていう、

数年前に難病とされた病気持ってましたけど

 

白質脳症だって、難病じゃないかさ・・・...( = =) トオイメ

 

なんでも、撮ったCTを見せられて、白くなっちゃってるとこは、

もう機能しない云々って言われてねえ

 

物忘れ外来でかかった別の先生は、ホントなら寝たきり状態だと

でも、今見た限りだと、しゃべったり歩いたりしてる、

それが信じられないから、入院して調べさせてくれ、と言われたんだったっけ

 

母親本人は、入院はイヤだってこぼしてたけどね

私を含めた第三者的な人々は、やっぱり、原因を突き止めてほしいんだよね

 

汚い話だけど、下の世話だって、先生曰く、

ぜんぜん不思議じゃない状態だといわれたし

 

ホントに不思議、なんで自分から動いてしゃべってるんだろう、って

 

病院側も不思議だってさ

 

だから調べる、って

 

ただ、原因不明だっていうこともあるともいわれたかな

その白質脳症ってのになるのは、いろんなアプローチがあるから、って

 

だからどんな些細なことでも教えてください、と、先生は言ってた

 

父親から見た母親のヴィジョン

 

私から見た母親のヴィジョンと、私から見た父親の、母親に対するヴィジョン

 

おかしいと感じ始めたのは何年何月ですか、って

わかるわけないよなあ、父親

 

私だって、周りの人がもしそういう関係の病気になっちゃって、

じゃあおかしいと感じ始めたのは何年何月からですか、って言われても、

はっきりしないからねえ

 

でも先生は、それが重要なんです、と言っておられたけども

 

わっかんねーんだよ・・・...( = =) トオイメ

 

わかってたらメモってたよね(´・ω・`)

 

さてまだこれからだ、白質脳症確定ではないから

 

ただ私も片麻痺プラスメンタル病持ちだっていうことはわかってくれぃ、

毎日は見舞い行けないのだよ-----------------^( ToT)^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

告発

って言うんでもないんだけどね、親が引っ越す前にいた都市では、

医療技術がはかばかしくなかったっていうのがあってね

 

自分の目で見たわけではないから憶測の域を出ないんだけども、

MRIとかは一応あったみたいだけど、母親はアルツハイマーだと診断を受け、

なおかつ科がなくて、心療内科ないし精神科を紹介されていたらしく

 

方やこっちに来てから1か月、大病院で疲れてはいるだろうけど、

アルツハイマー『ではない』ことがわかりつつある

 

これはやはり、人口の差というものかどうなのかとも思うけど、

少なくともこっちに来て良かったんじゃないかと思うけど、

ほかの方々はどう思われますかね

 

そりゃ不満はいっぱいあるさ、お互いに

 

ゲームできないとかゲームできないとかゲームできないとか

 

けどさぁ、温泉付きのマンションでバリアフリー、向かいにデイサービス

 

数年前から来い来いと言ってた場所の、どこがいけないのかな

 

 

 

老老介護

老老介護

 

 

 

 

はひぃ、一緒に住んでもう一か月ちょい

 

毎日が勉強の日々ですわ

 

落ち着くといいんだけどねー

 

また違いがあったらまた記録します

今度医者行ったら、その時に入院かどうか決まるので(o*。_。)oペコッ

 

 

眠剤はあくまでも補助的な

f:id:tennetimadoko:20161028031329j:plain

 

 

 

だって、よりメンタルやられてるときは眠れねーし

 

そこに×2とか×3とかしても、結局寝る時間が、ってか、

気を失う時間があとあとになるだけだし

 

カクテルしてもそれはかわんなくて、実際私のメンタルって、

実は強いんじゃないかとか思っちゃうけどね

 

実際飲んでから即床に入るっていうことをやってみても、

ムリな時はムリなのだよ(`・ω・´)

 

なんなんだろね、メンタルってコワい((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

ところでウインドウズ10にしてから、写真のアップロードに四苦八苦してますorz

 

前のはSDカード入れたら、自然にうにょん、って出てきて、

画像取り込みってあったから、それクリックしておしまいだったのが、

そのうにょん、ってヤツが出なくなっちゃって(´・ω・`)

 

相方サンに聞くのは悪いしと思って、検索検索また検索でつらたん(´・ω・`)

 

昔のに慣れすぎて、しかも字よりも絵でなんとなく覚えてたんで、

SDカードからピクチャにコピーして云々、で、スタートボタンからペイント選んで、

って、あちし昔ペイントって使ってなかったお、ってなって

 

それも、ぱそ子タンが、『どれにする???』って聞いてきて(擬人化)、

その中からペイント“ではない”ヤツでやってたんだよ、

トリミングもなんだっけ???赤いアイコンのヤツ使ってたから

(ホントに人に説明するのがダメダメですいません)

 

これから毎度毎度調べてあたふたするんだろうなあ、

前ほど写真も撮らなくなったしね...( = =) トオイメ

(父母の影響でorz)

 

 

 

 

ゲームができなくなったので

まあもろもろとですね、わがままな親がいろいろとですね...( = =) トオイメ

 

どうしようかとまあ画策ちうなのですがね...( = =) トオイメ

 

そんなこんなで、昼間は喧喧囂囂な言い争い、って言うほどではないんですが、

もう私が折れて、というか、いくら言っても聞きゃしないうちの親対策で、

眠るコマンド強制発令してですね(眠剤使いに使いまくって)

 

結局『閑静な住宅街』から来られると、都会は五月蠅いんでしょうかね(皮肉)

 

ああもう吐き出すとこがここしかないよー

 

で、おとなしくたまってるマンガを読んでたりするんですわ

 

最近は読み終わったのが聖おにいさんと、らすぼす譚ですわな

 

 

きょうのらすぼす譚  5巻 (ねこぱんちコミックス)

きょうのらすぼす譚 5巻 (ねこぱんちコミックス)

 

 

 

次に待機中なのは、これ

 

 

 

怪談イズデッド ライジング(1) (アフタヌーンコミックス)

怪談イズデッド ライジング(1) (アフタヌーンコミックス)

 

 ってか、読もうと思う前に、ちょいとトラブルがあって、

はらわた煮えくり返ってまして、まだ読んでないんですorz

 

 

あとはペットショップオブホラーズの新刊、忘れてたorz

 

読もう読もうと思ってましたらね、ついつい忘れてましたよねーorz

 

らすぼす譚、相変わらずの安定した面白さ

もともとスピンオフだったのにねえ、らすぼす

 

猫が出てくるマンガはたいてい読んでたりするんですけど、

有名なのは読んでないという浅はかさ(´・ω・`)

 

聖おにいさんも、もう10巻こえちゃったんで、

ネタが深いとこまでいってる感が個人的にしますけど、

それでもまだまだこちらも安定した面白さです

 

なんたってコレクター魂に火がつきやがって、限定版2冊買って、

1冊は保存版にしてるしな、買うテイの本っていつもそうorz

 

なので私の本棚は、日々うまっていくのですよ...( = =) トオイメ

 

 

聖☆おにいさん(13)限定版 (プレミアムKC モーニング)

聖☆おにいさん(13)限定版 (プレミアムKC モーニング)

 

 

 

これのランチョンマットと、甘々と稲妻の弁当箱で、

おべんと持たせたろか・・・むぅう~~~ん・・・(( ( ( ̄  ̄メ) )))